本文へスキップ

総合建設の山科建設株式会社|土木・舗装・水道施設・造園・橋梁・建築・解体

TEL. 0184-55-2211

〒015-0404 秋田県由利本荘市矢島町七日町字曲り渕158番地1

会社概要COMPANY

会社方針

  • 「安全第一」をモットーに、高い技術力をもって業務を完全遂行し、顧客の皆様に満足いただける品質を提供する。
  • 社員の自己研鑽意識を高め、人材の資質向上により職務のより充実した体制を確立し、会社全体の連携強化を図る。
  • 地域社会の活性化に積極的に取り組む。
  • 継続的改善を行い、安定的経営を目指す。

ごあいさつ

子吉川上流、「秀麗無比なる鳥海山よ」と謳われる霊峰鳥海山の登山口でもある矢島町に 昭和5年4月「丸米組」として創業し、その後、昭和42年1月「山科建設株式会社」として組織変更し、現在に至っております。
また、平成9年3月には法人設立30年を記念し、現在地に新社屋を新築移転致しました。そして、50周年を迎えるに至りましたこと厚く御礼申し上げます。
事業内容としては、総合建設業として土木工事、建築工事の設計・施工・管理を主に行い、広く地域の皆様のニーズに応えるとともに、品質管理を徹底し、安全第一に努め、工事施工の更なる品質向上を目指し、経営者、管理者、作業者全社員が協力し事業を展開しております。
これからもお客様第一に、地域に根ざした企業として積極的に取り組んでまいります。

山科建設株式会社
代表取締役社長
山科 優


会社概要

社名
山科建設株式会社
代表取締役社長
山科 優
本社所在地
〒015-0404
秋田県由利本荘市矢島町七日町字曲り渕158番地1
→アクセスページを見る
TEL. 0184-55-2211(代表)
FAX. 0184-56-2177 / 0184-55-2213(工事部直通)
資本金
4,500万円
設立
1967年
従業員数
118名(2018年3月現在)
役員
代表取締役会長  小川 邦則
代表取締役社長  山科 優
常務取締役    石井 洋介
取締役      小川 好子
取締役      石井 裕子
取締役      能登谷 美智子
監査役      能登谷 元
監査役      吉田 亘
取引銀行
秋田銀行、羽後信用金庫、北都銀行 (五十音順)

沿革

1930年4月
建設業 丸米組 代表者 佐藤米吉 として創業
1954年7月
代表者を 山科好実 に名義変更
1967年1月
建設業 丸米組 を組織変更し、山科建設株式会社 とする。
秋田県由利本荘市矢島町田中町28番地
資本金 3,000万円
1986年3月
資本金 1,500万円増資、4,500万円となる。
1986年10月
代表取締役 山科好実 が辞任、小川邦則 が代表取締役となる。
1997年3月
本社を現在地に新築移転
秋田県由利本荘市矢島町七日町字曲り渕158番地1
2007年11月
秋田営業所開設
秋田市川尻御休町14-45
2012年5月
代表取締役会長に小川邦則、代表取締役社長に山科優が就任
2013年1月
秋田営業所を現在地に移転
秋田市山王三丁目1-13
2015年2月
にかほ営業所開設
にかほ市平沢田角森27-4

山科グループ シンボルマーク

このシンボルマークは、山科グループが共通に使用するマークであり、グループ会社の理念や姿勢を視覚的に象徴しています。
デザインコンセプトは、山科(yamashina)の頭文字である「Y」をモチーフとし、デフォルメ(強調)しました。
球は地球そのもの、グループ会社の団結を表し、だんだん細くなっていく様子は、無限に伸びてゆくことを象徴したものです。


バナースペース

山科建設株式会社

〒015-0404
秋田県由利本荘市矢島町七日町字曲り渕158番地1

TEL 0184-55-2211
FAX 0184-56-2177